淘汰する傍観者クシャルダオラ

まあそういうことや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャパンプロマビノギプレーヤー

前の日曜日のSKEの握手会めっちゃ楽しかったわ
玲奈、珠理奈、愛李、汐莉、茉夏、矢方、柴田亜弥で合計27枚で行って来た
玲奈はもう見るだけでマンゾクできるわ 一本マンゾク
珠理奈はノリがもう俺と歯車のように噛み合わさったな
この前の握手会休んでて等身大パネルやったから
「この前パネルやったから本物の珠理奈ヒサシブリやわ」って言ったら
「え?」って言われて「いやだからこの前代わりに等身大パネルおいてあったで」って言うたら
「あー!!!そうなんですよぉ!!」とか言いながらなんか握手してたのに腕掴まれてびっくりしたわ
愛李も1.2.5部行ってきたわ
正直愛李もアニメ知ってるとか二次元ヲタって公言してるけど
所詮まぁにわか程度なんやろなーって思ってたら全然ちゃうかったやんけ
俺の物差し間単に超えてきたわ
なのは好きなんは2011のリクエストアワーのMCで知ってたから
なのはの映画もうすぐやなーって話をした
じゃあめっさ食いついてきてびっくりしたわ
「私の推しのヴィータちゃんがでるんですよお!」とか笑顔で言われたからな 死ぬとこやった
A's一番アツいよなーって話したら「泣けますよねぇ」って言ってたわ やるやん
2回目はこの前ブログでリトバスアニメもうすぐって言ってたし
ああ、リトバスも知ってるねんなと思って
まぁ普通に「リトバスとかも知ってるねんなー」って言ったら
「アニメやりますよねー!」って言ってたから
「ゲームはやったけどよかったなー」って言ったら「私クドちゃん超好きなんです」とか言ってたわ
大体わかってきた感じやな んで「Key好きなんですか?」って言われたから
「結構好きやなー」って言ったら剥がし際で「かたろかたろWWWWWWWW」って言われて
うっはーWWWWWWってなって出口でずっとにやけてたわ おれきもちわる

しかもみきてぃ1部で朝だけ行ったけど
大分空いてて前誰もおらんかったからのんびーりレーン歩いてたら
首ひょこってしてきたから、ああ、待たしてもうたか思って小走りで駆けつけて
「よーっすWWWWWW」って行ったら
そんときグッチのサンダル履いててんけど
「あ!グッチのサンダルWWWWWWW」とかいきなりぶっこまれて
思わず「ドヤッWWWWWW」って返したわ 俺アドリブの天才やな

玲奈はもう1枚しかなかったし笑わすには時間足りひんし当たり障りない会話してきたわ
まぁ大阪前来て海遊館行ったって行ってたから
俺小2の遠足以来行ってないわーって行ったら
「行った方がいいですよ!めっちゃ楽しいですよおおおおお」って言われて俺海遊館になろうかなって思ったわ

茉夏もまあ良かったで 大人びて見えるな、俺大学生やけど大学におったら大学生と間違うわって話題降ったら
「年相応に見られたいですよぉ~ 無理だと思うけど…」って言ってて心の中でやるやんって呟いたわ

そ し て
今回の主役 テッテレーWWWWWWWW
俺の50世紀永久推しメンの小木曽汐莉さんがねWWWWWWWWWW
12枚あったんスよねWWWWWW
1.2.4.5部あったわ
マジ神がかってたわ 俺今回ループしていくの初めてやったけど
簡単に俺の存在が証明されたな やっぱ放ってるモンの格が凡人とは桁違いやったってことやな
小木曽汐莉だけはレポ形式でいこか

1部 1枚目 小木曽汐莉
俺「(アイシテラブルの音楽が流れててあわせながら入場)
 アイラッビューWWWアイシッテルゥーWWWチッスWW」
汐莉「おはようー♪」
俺「おっすおはよう今日バイト休めたから1日中おるからシクヨローWWWW」
汐莉「おぉー!」
俺「今日は紳士的に行く予定でございます(意味深)」
汐莉「待ってる♪」

1部で俺もうここで死のうか迷ったわ ここを墓場にするべきって思った

1部 残りの2枚 先輩と並んだ 先輩が前で俺が後ろ
俺の先輩が超絶アシストしてくれた
俺の先輩「俺の後ろのやつ後輩やねんけど小木ちゃんのことめっちゃすきやからよろしくしたってや」
とか意味わからん唐突なアシストいただきました
んで俺の番着て
汐莉「さっきの先輩なんですか?」
俺「え????知りませんWWWWWWW」
汐莉「えww?」
俺「あーでも先輩やった気がするWWW」
汐莉「仲良いですね!」
俺「いやーまぁこんな感じやけどリスペクトしてますわーWWWWWWW」
剥がし

2部
俺「テッテレー30分ぶりー」
汐莉「イエーー!!」
俺「あれ?30分しか経ってないのに美人になってるやん」
汐莉「またまたー(照れる)」
俺「そのポニーテール香港の夜景より美しいです(完全にヘブン状態で意味不明な発言)」
汐莉「ほんと?嬉しい…」
剥がし

墓場をここにしようって決めた リビングデッドを呼ぶカンバラ

4部
汐莉「またきてくれたんですね!!」
俺「いやーすまんな 3部なかってなー時間空いたわ」
汐莉「(マグニチュード10.0級超絶笑顔)」
俺「ちなみにさ、今日の前髪の完成度は個人的にどんくらいなん?」
汐莉「んー今日は踊らないからな~ん~~~~(考える顔が脳裏に焼きつく)60%くらいかな♪」
俺「60%か 俺にはいつでも100%に見えるけどな(頭になにも浮かんでこない)」
汐莉「うふふ」

5部 また先輩と一緒に並んだ
またこの先輩が俺にさっきよりえげつないキラーパス出してきよった
先輩「いやーすまんな1部から時間空いてもうて」
汐莉「どこいってたんですか?」
先輩「まー色々まわっとってな(先輩はちゅり推し)」
  「まあそんなことより後ろのまた後輩やねんけどさ」
汐莉「今日めっちゃ回ってきてきれましたもん~」

完全に俺の存在が小木曽汐莉にインプットされた瞬間であった


先輩「あいつめっちゃおぎちゃんのこと
   推しとるからさ 全力で手降ったってくれへん?」

は?この先輩だめだこいつ早くなんとかしないと

汐莉「えwでも次握手するんですよ!?」
先輩「ええやんええやん 全力で手降ったってくれWWWWW」
小木ちゃんが全力で俺に笑顔で手振り出した瞬間俺大爆笑したわ
まじこの先輩が人ならざる神(キリスト)に見えたわ
そんで俺の番来て
俺「あんな先輩ですんませんWWWWWWWWWW」
汐莉「いいよーめっちゃ楽しいしw」
俺「あーでももうこれで終わりやなー1日早すぎるわ」
汐莉「でも今日めっちゃ仲良くなれたね!
俺「マジでそんなこと言ってくれんの?俺今やったらカナダまでフルマラソンできるでWWWWWWWW」
汐莉「(爆笑)」
俺「もうここホームグラウンドにしていい?このレーン来たときの安心感半端ないねん」
汐莉「どうぞしちゃってください」
俺「まぁ今日はありがとう 命削ってでも推すわ」
剥がし


まじで神懸かってた
まぁ一番はめっちゃ楽しかったってことや
こっから出口出たときから今の今までにやけが止まらん
やっぱ仕事場の人らがおもろいのもあるし
車で移動中とかDVD見ながら盛り上がったりしたし
合間の時間とか車でめっちゃ休めたりしたし
ホンマ1日楽しかったわ
最高の休日の使い方やんこれ
次あるときもまた行きたいって思ったわ






まぁこっからはマビノギの話や
握手会とかSKE見てるからってマビノギが飽きることは永遠にないな
SKEとマビノギは離れる要素ないわ 死ぬまでな
2月にマビノギ2年ぶりに復活してもう早5ヶ月
あの頃の俺の累積が500後半
今の俺の累積1500
mabinogi_2012_06_27_002.jpg

筏もツンデレのサンダーと俺のクラショFとアローリボルバーで回せてるぜ完全にプロ
新女神降臨も実装されて修正されてから8時間程度でG3までクリアしたった
そして俺もついにパラチンを捨てインポブラックの道を進むこととなった

3日くらい前の話だがついに木針優雅のウッドキャノンを卒業し
念願の広闊篭手を手に入れ早速細工をしまくってマナシダメ減少を目指した
mabinogi_2012_06_27_003.jpg

だが道は果てしなく遠く、ランク2にはなったもののクソオプションばっかしかつかん
今目の前にネクソンの社員がニコニコして向こうから歩いてきたら迷わず顔パンできるわ
あかんあかん 俺はもう汚い言葉使わんって誓ったんや 彼女達にな 俺って素敵やん

まぁ2日前に転生してもう80レベ超えてるし今回は110レベくらいで転生できそうやな
mabinogi_2012_06_27_001.jpg

なんやねん この顔
あーーーーーーーー握手会超楽しかったなーWWWWWWWWWWWWWWW
来月なんも楽しいことあらへんやん
だから最近SKEのK2公演申し込みまくってる
当たったら一人でアーバンライナーで栄いこぉWWWWWWWWWWW
まじで次の楽しいイベント8月4日のNMB写メ大会?ってやつやん
なんか携帯バイトの休憩室においとったら勝手に申し込まれとったやつやん
まぁNMBの爆弾女らしいからな 俺みたいなキチガイなやつや だからまぁ楽しみやな
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 06:45:16|
  2. せやな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うおおおおおおおおおおお | ホーム | おうたかま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://overkillkanemoto.blog.fc2.com/tb.php/53-02c07b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Qexis

Author:Qexis
高い金を出して買った夢だ。
誰だって叶えたい、壊したくなかろう?
だからと言って望むのか?
夢だと言って望まれるままに。
人は生まれ出ずるものだ。
作り出すものではない。
人は何を手に入れたのか?
その手に、その夢の果てに。
数多の犠牲の兄弟の下に生まれた
最高のコーディネーター、クシャルダオラ。
知りたがり、欲しがり、
やがてそれが何のためだったかも忘れ、
命が大事と言い弄び殺し合う!
何を知ったとて何を手にしたとて変わらない。
最高だな、人は。
そして、妬み、憎み、殺し合うのさ。
ならば存分に殺し合うがいい、それが望みなら!
私にはあるのだよ、
この宇宙でたった一人、人類を裁く権利がな。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カテゴリ

未分類 (2)
せやな (53)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。